OCN丸分かりガイド

インターネット

回線サービス(法人向け)

固定IPアドレスを用いた自社サーバーの運用などには、法人向け回線サービスのご利用が最適です。顧客へのサービスや広報活動を支える通信回線には、何より安定感が欠かせません。大量のデータもストレスなく流れ、途切れることのない高品質なインターネット回線を求めていらっしゃるなら、OCNの法人向け回線サービスをご利用ください。

ベストエフォート型サービス

アクセス回線として一般的に利用されているブロードバンド回線を経由したサービスで、通信帯域を他の回線利用者と共有する「ベストエフォート型」のサービスです。

OCN 光「フレッツ」
NTT東日本・西日本の「フレッツ光」に対応、最大64個の固定IPアドレスを利用できるインターネット接続回線です。最大1Gbpsの高速さとIPv6対応が特徴。
★フレッツ光対応!固定IPを8個又は16個取得 http://www.kotei-ip.com/hikari8/
OCN ADSL
個人向けADSLサービス同様、NTT東日本・西日本の「フレッツADSL」とイー・アクセス株式会社のADSLサービスに対応し、最大16個の固定IPアドレスを利用できるインターネット接続回線です。現在の電話回線に重ねて信号を送れるので、手軽に導入できます。
OCN ISDN
光やADSLといったサービスが利用できない地域の場合には、最大8個の固定IPアドレスも利用できる「OCN ISDNアクセス」をご検討ください。

帯域確保型サービス

OCNのバックボーン回線に直結し、専用の帯域を確保した高速かつ高品質の回線サービスです。最大100Gbpsの「スーパーOCN」から、多少の機能制限と最低限ではありますが10Mbpsを確保できる「スーパーOCNライトまでラインアップされています。事業のニーズに合わせて選択が可能なのもOCNの強みです。